シェル

シェル

情報科学 シェル (shell)

情報科学 シェル (shell)


シェル (英:Shell) は、情報科学において、OSの中枢 (カーネル) への命令をするためのアプリケーションです。

いわゆる「コンピューターを文字で操作する」ためのアプリケーションで、CUIによる操作が求められることが多いです。

一般消費者のレベルでは、そもそも手を触れませんが、専門開発者のレベルでは、理解が必須です。

スポンサーさん

シェル 機能

プログラミング シェル 機能

プログラミング シェル 機能


OS には、カーネル (英:kernel) と呼ばれる部分があります。kernel のもともとの意味は、中枢で、人間でいうと脳や心臓のような、大事な部分になります。

脳や心臓に異常が発生すれば、人間の全体の機能が停止します。OSにおけるカーネルも同様で、異常が発生すれば、OSの全体が停止します。
そうならないために、カーネルにアクセスするための技術として、シェルが実装されています。

人間は、直接にOSのカーネルに命令はせずに、シェルを仲介して、間接にカーネルに命令します。
OSのさまざまな機能を発揮するためには、カーネルにアクセスして、設定に手を加えなければなりません。

シェル 例

プログラミング シェル 例

プログラミング シェル 例


シェルは概念で、シェルの実装として、以下のアプリケーションが有名です。

OS名:シェル名

Linux (リナックス):Bash (バッシュ)
Windows (ウインドウズ):Command Prompt (コマンドプロンプト)
Mac (マック) :Terminal (ターミナル)

スポンサーさん