CRLF 改行記号 コンピューターに改行指示

CRLF 改行記号 コンピューターに改行指示

CRLF 改行記号 コンピューターに改行指示

CRLF 改行記号 コンピューターに改行指示




【CRLF 改行記号 情報科学用語集】


用語:CRLF(シーアールエルエフ)
英語:Carrige Return Line Feed
別名:改行記号・行頭改行記号
解説:CRLFとは、コンピューターに改行を指示する記号です。

人間と異なり、コンピューターには「空白」か「改行」かの区別が、わかりません。

そこで、初期のコンピューターでは、 コンピューターに改行を指示するために、「CRLF」という記号を用いました。

つまり「CRLF」という記号があったら、コンピューターは「なるほど、ここで改行すればいいのですね」と解釈しています。



例文:ウインドウズの改行記号は、CRLFであり、ここでコンピューターは改行する。




ウェブ(Web)と情報科学(Computer Science)の用語集です。重要語句の日本語訳・英語訳・別名・解説をまとめています。


スポンサーさん

CRLF 改行記号 解説




【CRLF 改行記号 解説】



CRLFはCRLFを合わせた用語です。


CRとは Carrige Return の略で、「インク容器を元に戻して」という意味です。この用語はタイプライター時代の名残で、インク容器を左側へ戻すことを意味しました。

LFとは Line Feed の略で、「一行進めて」という意味です。この用語もタイプライター時代の名残で、原稿用紙を一行だけ進めることを意味しました。



用語:CR(シーアール)
英語:Carrige Return
別名:行頭記号
解説:CRとは、コンピューターに改行を指示する記号です。U+0x0Dと表記される場合もあります。



用語:LF(エルエフ)
英語:Line Feed
別名:改行記号
解説:LFとは、コンピューターに改行を指示する記号です。U+000Aと表記される場合もあります。


CRLF 改行記号 OSの違い

CRLF 改行記号 OSの違い

CRLF 改行記号 OSの違い




【CRLF 改行記号 OSの違い】



CRLFは、タイプライター時代の名残で、やがて1970年代にワープロが登場してくると、改行記号に混乱が生じてきました。

ワープロは「実際の原稿用紙」を扱うわけではなく、「文字データを作成」してから、印刷するという作業工程へ、変化しました。



そこではCRLFが持つ本来の意味から離れて

CRだけで改行としよう

LFだけで改行としよう

CRLFを律儀に守って、改行としよう

という三者三様の立場が生まれました。


このような立場の違いは、ワープロの時代が終わり、パソコンOSが登場した後も、継承されました。


【OS 改行記号 まとめ】


OS改行記号unicode
ウインドウズCRLFU+000D U+000A
MacOS9CRU+000D
MacOS10LFU+000A
UNIXLFU+000A



2018年にWindowsOSが更新され、改行記号がCRLFCRLFのいずれでも、対応できるようになりました。

その結果、一般消費者の水準では、改行記号は意識されなくなりました。

もっとも、それは改行記号が存在しなくなったわけではなく、消費者が無知でも大丈夫なように、サービス品質が向上したということです。

きちんとコンピューターを学びたいのであれば、改行記号については理解しておく必要があります。


スポンサーさん