農学

講座数 22

農学

農学講座 農業技術検定

プロ家庭教師の農学講座です。

農業の基礎知識・基礎技術をまとめて、演習用問題集にしてあります。初心者から中級者向けの難易度で、参考書や本の代わりに、独学用の教材として利用できます。

対象は、農業技術検定試験受験者・ガーデニング・家庭菜園・園芸愛好家などです。はじめから学びたい方へ、理論・技術の両面からの解説しています。

植物育成講座をプロ家庭教師に指導依頼できます。

スポンサーさん
目次

プロ家庭教師の農学講座です。農業の基礎知識・基礎技術をまとめて、演習用問題集にしてあります。初心者から中級者向けの難易度で、参考書や本の代わりに、独学用の教材として利用できます。 対象は、農業検定試験受験者・ガーデニング・家庭菜園・園芸愛好家などです。はじめから学びたい方へ、理論・技術の両面からの解説しています。

【植物と肥料 16種類】植物の健全成長のためには、16種類の成分が必要と考えられています。成分の必要量によって、多量要素(たりょうようそ)と微量要素(びりょうようそ)に分類できます。【植物と肥料 多量要素9種類】多量要素は9種類あり、水素(H)・酸素(O)・炭素(C)・窒素(N)・リン(P)・カリウム(K)・カルシウム(Ca)・マグネシウム(Mg)・硫黄(S)です。水素(H)・酸素(O)・炭...

種には、固定種とF1種があります。固定種(こていしゅ)とは、栽培した植物から種を採り、昔から続いている、いわゆる自然栽培の伝統種です。固定種を自分で栽培すると、成長した植物から種を採り、また翌年に栽培することができます。固定種は別名で、一般種と呼ばれる場合もあります。固定種の反対は、F1種です。F1種(えふわんしゅ)とは、人工的に改良した種です。種苗企業により、品種改良されており、病気になり...

【水耕栽培とは 定義】水耕栽培(すいこうさいばい)とは、水中で植物を栽培する技術です。対義語は、従来の土中で植物を栽培する技術で、土耕栽培です。水耕栽培は英語で、アクアポニックス(aqauponics)とも呼ばれています。英語の論文を読む場合には、読み替えるとよいでしょう。【水耕栽培 16種類】植物の健全成長のためには、16種類の成分が必要と考えられています。成分の必要量によって、多量要素(...

【植物 窒素】 植物にとって窒素は必須栄養素です。 窒素は空気中に多く含まれますが、空気中の窒素をそのまま生物は利用できません。 生物が窒素を利用するためには、窒素を化合物に加工しておく必要があります。 【植物 自然界の窒素】 窒素はまず、アンモニアの一部(アンモニア態窒素)として存在しています。 さらに土壌微生物の硝化菌(しょうかきん)により、硝酸態窒素に変化します 【基礎知識+基礎技術】...

【芽挿しとは 定義】芽挿し(めざし)とは、植物を増やす技術です。植物の本体から一部を切断し、別に植え替えることで、個体数を増やします。農業園芸用語では、芽挿し(めざし)・挿し木(さしき)と呼ばれます。科学用語では、無性生殖(むせいせいしょく)・栄養生殖(えいようせいしょく)と呼びます。【芽挿しの方法 手順】1:幹の太い生命力がある枝を選び、切断する。2:根本をV字に切りこむ。(切り返し)3:...

追熟(ついじゅく)とは、果実を収穫した後に、熟すことです。果実は種子が完成した後も、人間が食べやすいように、人工的に追熟する場合があります。例えばバナナは、種子が完成した後に、さらに追熟すると、果実内の糖分が変化し、甘く柔らかくなり、食べやすくなります。またパプリカは、種子が完成した後に、さらに追熟すると、カロテノイドが変化し、色味が変化します。プロ家庭教師の農学講座は、はじめから学びたい方...

プロ家庭教師の農学講座で、サンスベリア(サンセベリア)の栽培技術と傾向対策解説です。農業の基礎知識・基礎技術をまとめて、演習用問題集にしてあります。初心者から中級者向けの難易度で、参考書や本の代わりに、独学用の教材として利用できます。対象は、農業技術検定試験受験者・ガーデニング・家庭菜園・園芸愛好家などです。はじめから学びたい方へ、理論・技術の両面からの解説しています。

トマトの栽培技術の農学講座です。プロ家庭教師が執筆するトマト生産の傾向対策解説です。 【農業園芸入門】 農業の基礎知識・基礎技術をまとめて、演習用問題集にしてあります。初心者から中級者向けの難易度で、参考書や本の代わりに、独学用の教材として利用できます。 【はじめてから 理論+技術】 対象は、農業技術検定試験受験者・ガーデニング・家庭菜園・園芸愛好家などです。はじめから学びたい方へ、理論...

プロ家庭教師の農学講座で、パクチーの栽培技術と傾向対策解説です。農業の基礎知識・基礎技術をまとめて、演習用問題集にしてあります。初心者から中級者向けの難易度で、参考書や本の代わりに、独学用の教材として利用できます。対象は、農業技術検定試験受験者・ガーデニング・家庭菜園・園芸愛好家などです。はじめから学びたい方へ、理論・技術の両面からの解説しています。

プロ家庭教師の農学講座で、オクラの栽培技術と傾向対策解説です。農業の基礎知識・基礎技術をまとめて、演習用問題集にしてあります。初心者から中級者向けの難易度で、参考書や本の代わりに、独学用の教材として利用できます。対象は、農業技術検定試験受験者・ガーデニング・家庭菜園・園芸愛好家などです。はじめから学びたい方へ、理論・技術の両面からの解説しています。

プロ家庭教師の農学講座で、エゴマ(アブラエ)の栽培技術と傾向対策解説です。農業の基礎知識・基礎技術をまとめて、演習用問題集にしてあります。初心者から中級者向けの難易度で、参考書や本の代わりに、独学用の教材として利用できます。対象は、農業技術検定試験受験者・ガーデニング・家庭菜園・園芸愛好家などです。はじめから学びたい方へ、理論・技術の両面からの解説しています。

ケール栽培方法の農学講座です。どうやってケールを栽培・育成・収穫するのかプロ家庭教師が執筆する傾向対策解説です。ケールとは、アブラナ科の植物で、いわゆる葉物野菜(はものやさい)です。キャベツ・レタス・ブロッコリーの親戚で、寒さに強く、スコットランド・ドイツ・オランダ・スカンディナビアなどの北ヨーロッパでは、冬作物として親しまれています。 【農業園芸入門】 農業の基礎知識・基礎技術をまとめて、...

プロ家庭教師の農学講座で、ウコン(ターメリック)の栽培技術と傾向対策解説です。農業の基礎知識・基礎技術をまとめて、演習用問題集にしてあります。初心者から中級者向けの難易度で、参考書や本の代わりに、独学用の教材として利用できます。対象は、農業技術検定試験受験者・ガーデニング・家庭菜園・園芸愛好家などです。はじめから学びたい方へ、理論・技術の両面からの解説しています。

【pHとは】 pHはpower of Hydrogenの略で、水素イオン指数のことです。わかりやすくいえば、どれだけ水素イオンが溶けているか、数値によって表すのがpHです。 【pHの数値】 pHの数値は0--14までありpH7が中性、pHが7より小さくなるほど酸性が強く、pHが7より大きくなるほどアルカリ性が強くなります。 【pHと植物】 pHは植物の生育環境に影響します。 【pHと植物の好...

【ECとは 定義】 EC(イーシー)とはElectrical Conductivityで、電気伝導率(でんきでんどうりつ)のことです。電気の流れやすさを意味します。 【EC 役割】 農業園芸分野では、ECは植物の肥料濃度の測定に用いられます。 植物の栄養素である窒素(N)・リン(P)・カリウム(K)などは、イオン状態で、植物に吸収されます。そのようなイオン状態の肥料成分をECは測定できます。...

【CECとは 定義】CEC(しーいーしー)とは、Cation Exchange Capacityの略で、塩基置換容量のことです。わかりやすくいえば、環境にどれだけ塩基(陽イオン)を含めるかを意味します。【CEC どれくらい陽イオンを含められるか】土壌の表面は、マイナスの電気を帯びていて、陽イオンがよく吸着されます。【CEC 土壌】火山灰土や腐植土はCECが高く、砂はCECが低くなります。

生態系を守るためには、水質を科学的に調べて、データ分析する技術が求められます。水生生物にとって、水質は大事です。水質が良ければ繁殖力が上がり、反対に水質が悪ければ元気がなくなり、死んでしまうことすらあります。水質調査は「同じ場所」で「同じ時間」に実施するのが理想です。水質調査はPH・BOD・COD・DO・SS・濁度の6項目が代表的です。水質を適切に検査して、水質浄化が必要かどうか、判断してい...

蚊(カ)の予防・駆除・対策まとめです。蚊は温かい気候を好み、25度以上で活発に活動します。蚊の幼虫期は2~5日ほどで、この時期の蚊をボウフラとも呼びます。ボウフラは水中に生息します。まずは蚊を室内に入れないようにしましょう。蚊が入るのは、窓からですので、網戸を利用して、すき間から蚊が入らないようにしましょう。続いて、水溜まりをなくしましょう。蚊の生態からわかるように、蚊は水が溜まっているとこ...

日本の農業人口の1955年から2015年(昭和30年から平成27年)のまとめ解説です。農業従事者の平均年齢は1995年に53歳でしたが、2015年に60歳でした。20年間で平均年齢が約7歳上昇しています。日本の農業は、就業者の減少と就業者の高齢化が進んでいます。

IoT実験農園の土地を、九十九里浜に取得しました。調査記事を書いておきます。IoT(Internet of Things アイオーティー)とは、「物のインターネット」と訳されます。2019年現在、インターネットには人と人が接続されていますが、さらにインターネットを利用して、物と物、物と人、が結びつくようになる世界観をIoTと呼んでいます。IoTはそれまで人間がしていた作業を自動化しますが、特...

プロ家庭教師の農学講座で、コリアンダー(パクチーの栽培技術と傾向対策解説です。農業の基礎知識・基礎技術をまとめて、演習用問題集にしてあります。初心者から中級者向けの難易度で、参考書や本の代わりに、独学用の教材として利用できます。対象は、農業技術検定試験受験者・ガーデニング・家庭菜園・園芸愛好家などです。はじめから学びたい方へ、理論・技術の両面からの解説しています。

スポンサーさん