Linux

講座数 15

Linux

プログラミング Linux (リナックス)

Linux (リナックス) の基礎講座です。プログラミングが初めてでも、順番に技術を習得していけます。

未経験から初級者・中級者を目指します。

スポンサーさん

CentOSとは、Linux系のOSです。派生した枝をどこまで辿るかで、遠い枝のLinux系ではなく、近い枝のRedHat系と呼ばれる場合もあります。CentOSの基本的な用語について、見ていきましょう。

CentOS7で、メールを送受信してみましょう。 メールを送受信するためには、MTA (mail transfer agent) というパッケージが数多く開発されています。MTAは、メールサーバーと同じ意味で用いられることが多いです。有名なMTAに、Sendmail・Postfix・Exim などがあります。そのうち、Postfix (ポストフィックス) が安定したMTAですので、設定して...

CentOSのディレクトリ var/spool/mail には、デフォルトの設定で、システムからのメールが届きます。 メールには、Cronからの報告・システム管理のログ、などが含まれています。どのようなメールがシステムから送られているのか、確認してみましょう。

Cron (クロン) は、Linuxのコマンドです。ユーザーの設定に合わせて、プログラムを、自動で実行してくれます。定期的に実行しなければいけない作業を、楽にしてくれますので、活用しましょう。

Crontab (クロンタブ) は、Cronの設定ファイルです。Crontabを設定すると、時間に合わせて、Linuxのさまざまな仕事を、自動化してくれます。Crontabを上手に用いることで、人間の手間が省けますし、定期的なメンテナンス作業も楽になりますので、設定方法を確認していきましょう。

Linux では、常駐のアプリケーションを Daemon (デーモン) と呼びます。常駐とは、命令を待っていて、機会があれば仕事をするアプリケーションのことです。デーモンは、常駐アプリ・常駐プログラムとも、呼ばれます。

.bash は、Linux のファイル拡張子です。 .bash のファイルは、シェルスクリプトとも呼ばれます。

.sh は、Linux のファイル拡張子です。 .sh のファイルは、シェルスクリプトとも呼ばれます。

CentOSでは、ディレクトリ /etc/skel が新規ユーザーのためのひな型になっています。<br> <br> /etc/skel 以下にディレクトリを作成しておくと、ユーザーが追加された場合に、同じ構成のディレクトリが自動で作成されます。パーミッションも、設定しておけば継承されます。

Linux (リナックス) とは、OSです。WindowsやMacが、有料のOSとして提供されるのに対して、Linuxは無料のOSです。Linuxにはどのような特徴があるのか、理解していきましょう。

Maildir (メールディレ) は、メールの保存形式です。データとして、電子メールをどのように保存するかを指定します。Linuxでは主流の保存形式となっています。

Vim (ヴィム) は、Linuxのテキストエディタです。他のテキストエディタと異なり、VimはCUIに特化して、GUIでの操作には対応していません。CUIだけで多彩な機能を発揮するために、Vimにはモードという考え方があります。

Vim (ヴィム) は、Linuxのテキストエディターです。Vimでファイルを開いて、テキストを移動する方法を理解しましょう。

Vim (ヴィム) は、Linuxのテキストエディターです。Vim の基本操作を習得したら、テキストの置換をしてみましょう。

Linux系のOSでは、インストールのために、パッケージを扱います。パッケージには、アプリケーションの本体に加えて、ライブラリやさまざまな便利ファイルなどが、梱包されています。梱包されたパッケージは、レポジトリに置かれます。ユーザーは、レポジトリにアクセスすることで、さまざまなパッケージをインストールできます。パッケージは、ただインストールしても、現実には稼働しません。更新されているか・バグ...

スポンサーさん