英語文化

講座数 5

英語文化

社会人 英語文化

言語の理解のためには、言語の母体である文化の理解が、欠かせません。英語文化の教養を身につけましょう。

スポンサーさん

日本国内では、英語試験が数多く実施されています。生徒・保護者の視点からは、やや英語試験が乱立しているように感じられ、どの試験を受験すべきか(あるいは、どの資格を取得すべきか)と、相談を受けます。それぞれの試験の特徴は、生徒・保護者の視点からは、いまいち明確ではないのかもしれません。そこで、10代の生徒の受験数が多い5つのの試験(英検・TEAP・TOEFL・TOEIC・IELTS)について、ま...

TOEFL試験改定のプロ家庭教師による解説です。米国の試験運営団体であるETSは、TOEFL-iBT shorter version(短縮版)を2019年08月01日から実施すると公表しました。 2020年度春期からの日本政府の大学入試改革への対応と考えられます。ETS announced TOEFL-iBT shorter version beginning August 1, 2019,...

セファール(CEFR)のプロ家庭教師による解説です。セファールは言語能力の測定基準で、ヨーロッパ連合(EU)で開発されました。近年では英語民間試験の測定基準としても広く用いられるようになりました。英語民間検定試験の得点換算表がダウンロードできます。【データ 民間試験得点換算表】

英語の学習の辞書にはどのような種類があり、学習者はどれを購入したらよいのでしょうか。 ちなみに、英語辞書は英英辞典とも呼ばれています。英語で以下のような名称となります。 English‐English Dictionary 英英辞書 English Monolingual Dictionary 英語単言語辞書 日本語の辞書なら 日本語の国語辞書 Japanese...

ネイティブ (native) とは、言語学習において、1番目に学ぶ言語のことです。

スポンサーさん