季語 雪景色 半袖は勇気の証雪景色

季語 雪景色 半袖は勇気の証雪景色

季語 雪景色 半袖は勇気の証雪景色

季語 雪景色 半袖は勇気の証雪景色



【雪景色 季語】


季語:雪景色
かな:ゆきげしき
kana:Yukigesiki

意味:冬の場面の1つで、雪に支配された世界観を持ちます。銀世界とも呼びます。初学者は、雪の静けさ(しずけさ)や雪の清純さ(せいじゅんさ)を詠みたがりますが、月並になりやすいです。雪は器量が広く、あえて異なる題材を取り合わせることで、初学者を脱することができるでしょう。日本列島では、北海道札幌市が雪祭りを主催しています。

imi Yukigesiki(雪景色 ゆきげしき) is one of the winter situations, dominated by pure white snow. Also known as GinSekai(銀世界 ぎんせかい). Beginners can easily start writing with snow's whiteness and pureness, but it is not easy to reach further expression. Snow is a vast subject. If you become able to combine other subjects with snow, you will graduate from Haiku beginner practices. In the Japanese archipelago, Sapporo city holds 雪祭り(Yuki Maturi) in every February.



【雪景色 作例】


日文:半袖は 勇気の証 雪景色

かな:はんそでは ゆうきのあかし ゆきげしき

kana:Hansode wa Yuuki no Akasi Yukigesiki

英文:Short sleeve soldiers  Brave snow playground



【雪景色 没作】


行進は 行軍となり 雪景色

一歩目と 二歩目は違う 雪景色

妄想も 煩悩もなし 雪景色



【参考文献】



俳句講座

月並 つきなみ Jp-En dictionary

共有です


目次です

---

スポンサーさん

---

似ている記事
スポンサーさん