NIC

NIC

情報科学 NIC (ネットワークインターフェース)

情報科学 NIC (ネットワークインターフェースカード)


NIC(Network Interface Card)とは、コンピューターを、ネットワークへ結びつけるハードウェアです。ネットワークの基本的な構成装置だと考えられています。

現在では、ほぼすべてのコンピューターにあらかじめ内臓されているため、あらためてNICと呼ぶのは、技術者が厳密に話をしたい場合に限られます。

日本語ではネットワークインターフェイスカードとも訳されますが、あまり用いられておらず、むしろ商品名としての「LANアダプタ」・「LANカード」・「LANボード」という用語が定着しています。

現代の情報科学は、厳密な学術用語だけではなく、実社会の製品開発とも結びつき、進化していっています。さまざまな視点からの呼び名がありますので、注意しましょう。

なお、NICのうちでは、イーサネットがもっとも広く普及していますので、NICとイーサネットは同義語にように扱われる場合もあります。

目次

---

スポンサーさん

---

スポンサーさん