HTML

HTML

情報科学 インターネット HTML

情報科学 インターネット HTML


HTML(英:HyperText Markup Language 日:エイチ・ティー・エム・エル)は、インターネットで文章を作成するための、基本となる言語です。

日本語では、言語の単位として、ひらがな・カタカナ・漢字、が基本にあります。基本となる単位を組み合わせることで、より高度な表現を達成しています。
同じように、インターネットの言語でも、HTMLが、基本となる単位です。

現代のインターネットでは、基本のHTMLのうえに、さまざまな技術が組み合わされて、より高度な表現力を獲得していきます。

スポンサーさん

HTML リンク


HTMLが、それ以前の言語と決定的に異なるのは、文章のなかにリンクが設定できる点です。
ある文章が、リンクによって、他の文章と関係を持ちます。
そのような文章の在り方を、HTMLの開発者は、ハイパーテキスト(英:HyperText)と呼びました。

リンクを持った言語の登場によって、私たちと情報の関係は、新しいものになりました。

HTML 歴史

情報科学 HTML 歴史

情報科学 HTML 歴史


HTMLは、1990年代に、ティム・バーナーズ・リー(英:Tim Berners-Lee 1955-- )さんが開発しました。

HTMLの目的は、情報が無限に増えていく世界で、情報へすばやくアクセスできるようにするためです。

HTMLは、W3Cという団体が管理しています。そして、時間とともに、新しく更新されてきています。
1993年 HTML1
1997年 HTML4
2014年 HTML5

スポンサーさん