漢文 出典

講座数 5

漢文 出典

大学受験 漢文 出典

大学受験の漢文の出典を解説しています。

作品の背景を理解することで、漢文世界をより良く楽しむことができます。

スポンサーさん

漢文の出典作品の、時代と作者をまとめています。

無門關 (むもんかん) は、禅の公案です。中国の宋の無門慧開によって編まれたとされています。無門關は旧字で、無門関は新字です。

論語 (ろんご) は、儒教の書物です。周の王朝が崩壊し、春秋戦国時代に突入した古代の中国大陸では、人間の心と社会の制度に秩序を与えることが大事だと説く儒教が生まれました。儒教の大事な書物は、四書五経として、まとめられました。論語は、そのうちの筆頭となっています。論語の中心人物は、儒教の聖人である孔子です。論語は、孔子と弟子との対話形式を取ります。先生と生徒による授業は、ここに由来します。論語...

戦国策 (せんごくさく) は、周から春秋戦国時代の作品集です。戦国時代の君主は、他国の侵略から自国を守り、他国を攻撃して支配するために、さまざまな知恵を求めました。戦国時代を生き抜くために、どのような社会制度を取ればよいのか、現代では、社会科学にあたる内容になります。

荘子 (そうし) は、道教の書物です。儒教が、社会に秩序を求めたのに対して、道教は、人間のありままの姿である無為自然を説きます。道教の背景には、仙人に憧れる老荘思想があります。荘子の説話は、夢幻性があり、胡蝶の夢などは、現代でもさまざまな芸術作品に影響を与えています。荘子の別名として、南華真経があります。

スポンサーさん