英検準1級の勉強方法 プロ家庭教師講座

英検準1級の勉強方法 プロ家庭教師講座

英検準1級の勉強方法 プロ家庭教師講座

英検準1級の勉強方法 プロ家庭教師講座


英検準1級の勉強方法をプロ家庭教師が解説します。

【英検準1級 どれくらいの学力】

大学受験の学力では、早慶の入学試験が、英検準1級に相等します。早慶の入学試験と英検準1級は、共通点が多く、大学受験で早慶を目指している生徒と相性が良いです。英検準1級をしっかりと勉強すれば、そのまま大学受験対策にもなります。

英検準1級の勉強は、以下の順番がおすすめです。

1 知識問題
2 読解問題(リーディング)
3 聴解問題(リスニング)
4 英作文(ライティング)
5 スピーキング


【英検準1級 勉強の順番】

英語学習の基本は、知識・読解・発信(ライティング・スピーキング)の階段式です。

学習の順番を反対にすると、効率が悪くなってしまいます。例えば、知識問題がまだ解けないのに、読解問題に挑戦しても、そもそも英単語がわからないのか、文章内容がわからないのか、迷ってしまいます。


【英検準1級 プロ家庭教師講座】

プロ家庭教師による英検準1級への合格対策講座を体験授業依頼できます。

スポンサーさん

英検準1級の勉強方法 全体像


【英検準1級 どれくらいの学力】
How well is EIKEN Grade Pre-1?

英検準1級の学力は、専門学術水準の入口です。英検2級までで、日常生活水水準の知識は習得できていますので、そこから、さらに専門性のある知識を習得していきます。英検準1級を取得者していれば、英語で執筆された書籍も読みこなせるようになるでしょう。

英検2級まで日常生活
英検凖1級から専門学術


【英検準1級 大学受験に役立つか】
Does EIKEN Grade Pre-1 help students to prepare
for university admission?


大学受験の学力では、早慶の入学試験が、英検準1級に相等します。早慶の入学試験と英検準1級は、共通点が多く、大学受験で早慶を目指している生徒と相性が良いです。英検準1級をしっかりと勉強すれば、そのまま大学受験対策にもなります。

試験名学力水準
英語検定準1級
大学入試早慶合格
TOEFL60+
TOEIC700+



【英検準1級 おすすめの生徒】
Recommended students for EIKEN Grade Pre-1

○英検2級をすでに取得している生徒
○共通学力テスト(旧センター試験)の得点が8割以上の生徒
○英語の書籍やサイトを読めるようになりたい生徒
○英語の書籍やサイトを仕事で利用しなければいけない生徒


【英検準1級 試験内容】
Details of EIKEN Grade Pre-1

英検準1級は、一次試験と二次試験に分かれています。

一次試験は知識問題・読解問題(リーディング)・リスニング・ライティングが出題されます。

二次試験は面接(スピーキング)が出題されます。

知識問題一次試験
読解問題(リーディング)一次試験
聴解問題(リスニング)一次試験
英作文(ライティング)一次試験
会話面接(スピーキング)二次試験


会話面接(スピーキング)だけが二次試験と覚えておきましょう。


【英検準1級 勉強の順番】
Guidelines for EIKEN Grade Pre-1

英検準1級の勉強は、以下の順番がおすすめです。

1 知識問題
2 読解問題(リーディング)
3 聴解問題(リスニング)
4 英作文(ライティング)
5 スピーキング

英語学習の基本は、知識・読解・発信(ライティング・スピーキング)の階段式です。

学習の順番を反対にすると、効率が悪くなってしまいます。例えば、知識問題がまだ解けないのに、読解問題に挑戦しても、そもそも英単語がわからないのか、文章内容がわからないのか、迷ってしまいます。


英検準1級の勉強方法 知識対策


【英検準1級 知識問題 対策】
Knowledges for EIKEN Grade Pre-1


英検準1級の勉強は、知識問題から始めましょう。

英検準1級の知識問題は、語法・英単語が中心です。英検2級までは英文法に重点が置かれていましたが、英検準1級では英文法は影を潜め、代わりに、1つ1つの語法・英単語が問われます。

知識問題英検2級英検準1級
語法
英単語
英文法×


もし英検2級までの英文法が不安な生徒は、しっかりと復習しておきましょう。


【英検準1級 知識問題対策 語法】

語法とは、文章にふさわしい言葉を選ぶことです。例えば、以下のような語法の問題があります。

【英検準1級 知識問題対策 語法 例題】

ふさわしい語句を選び、以下の文章を完成させなさい。
Choose the correct words to complete the
sentences below.


In response to global concerns about the safety of Japanese products
triggered by damage to the Tokyo Electric Power Company (TEPCO) Fukushima
Daiichi Nuclear Power Station, the Government of Japan has taken every
possible measure to _______ that no contaminated farm product will be sold
at home or abroad.

(1) confine
(2) grind
(3) imply
(4) ensure

この文章は、社会科学分野の文章です。政府ができる限り測定して(taken every possible
measure)、農作物の品質を保障するという内容ですので(4) ensureが正解です。ensureは人々が不安を感じている文脈で用いられます。

保障する(ensure)という英単語の意味に加えて、それがどのような文脈で用いられるのか、意識して学習しましょう。


同じように、以下も語法についての問題です。

ふさわしい語句を選び、以下の文章を完成させなさい。
Choose the correct words to complete the
sentences below.


Melamine is a substance used in making durable plastics. However, concern
has grown recently about whether the presence of melamine in plastic
dinnerware could ______ a safety risk to our food.

(1) pose
(2) confine
(3) imply
(4) identify

この文章は、自然科学分野の文章です。メラミンには危険性があると伝えたい場面です。

意味だけであれば(1) poseと(3) implyが当てはまります。そこで空欄の前後を確認してみるとto our foodとありますので前置詞のtoを用いているとわかります。したがって(1) poseが正解です。

pose X to Y で「XにYを課す」や「XにYを提起する」という訳になります。またposeは否定的なニュアンスで用いられますので、この文脈にふさわしいです。

このように、1つの英単語を意味・前後関係・ニュアンスも含めて、広く理解しておくことが重要です。


【英検準1級 知識問題対策 英単語】

語法と平行して、英単語の数も増やしておきましょう。英単語を増やすといっても、やみくもに辞書を覚えていってもしかたがないです。

英検準1級の英単語は、分野領域別に覚えていくと良いでしょう。専門用語がどのような場面文脈で用いられるのか、コロケーションを意識しましょう。

英検2級まで基礎単語の単語帳
英検凖1級から分野領域別の単語帳


【英検準1級 知識問題対策 分野領域】

英単語には以下のような分野領域があります。

分野領域
自然科学数学情報
自然科学地理天文
自然科学生産技術
社会科学法学法律
社会科学経済経営
社会科学メディア
人文科学言語表現
人文科学歴史文化
人文科学国際外交




英検準1級の勉強方法 読解対策


【英検準1級 読解問題(リーディング) 対策】

英検準1級の読解問題では、以下が求められています。

分野別の中心概念(Key Concept)を理解する。

論理展開(logic )を理解する。

文化教養(cultural background)を理解する。


【英検準1級 読解問題(リーディング) 中心概念】

例えば、生物学では進化論(Evolution Theory)が中心概念です。進化論の仕組みがわかっていると、生物学の文章が読みやすくなります。

以下のような中心概念がよく問われます。

分野領域中心概念
自然科学数学情報統計
自然科学地理天文生態系
自然科学生産技術サプライチェーン
社会科学法学法律合法化
社会科学経済経営労働
社会科学メディア著作権
人文科学言語表現多様性
人文科学歴史文化文化資本
人文科学国際外交貿易


英検準1級の勉強方法 リスニング


【英検準1級 リスニング対策】

英検準1級では、以下の形式でリスニングが実施されます。

会話文(conversation)
説明文(passage)
場面別(situation)


会話文は、人間同士の会話を聞き取ります。書き言葉ではなく話し言葉が多用されますので、対策しておきましょう。

説明分は、掲示板や報道から、情報を正確に聞き取ります。数字や代名詞に注目すると、わかりやすくなります。

場面別は、道案内や交渉など、特定の目的のある会話を聞き取ります。初めは何が目的かわからないので、会話から推論する力が必要です。

英検準1級の勉強方法 ライティング


【英検準1級 ライティング(英作文)対策】

英検準1級のライティングは、英単語数120語から150語の意見を述べます。

意見を述べる場合は、肯定か否定か、立場を明確にします。

意見を述べた後は、意見を支持する理由を述べます。

理由を述べた後は、結論を述べて、意見をもう一度、強調します。

ライティングの基本である意見・理由・結論の段落構成を意識して書きます。

プロ家庭教師に、ライティング講座を体験授業依頼できます。


英検準1級の勉強方法 スピーキング


【英検準1級 スピーキング(面接)対策】

英検準1級のスピーキングは、面接官と一対一で会話します。

始めに、面接室に入ると、挨拶から始まり、軽めの日常会話をします。

続いて、イラストを手渡され、その内容を英語の説明を求められます。自分の意見は述べずに、客観的に伝えます。

最後に、質疑応答があります。ここでは自分の意見を述べます。

プロ家庭教師に、スピーキング講座を体験授業依頼できます。

スポンサーさん