動詞+動名詞 pafesegam 小テスト問題解答

動詞+動名詞 pafesegam 小テスト問題解答

動詞+動名詞 pafesegam 小テスト問題解答

動詞+動名詞 pafesegam 小テスト問題解答


英語文法の小テストで、目的語に動名詞(どうめいし)を取る動詞、pafesegam(パフェせがむ)まとめ、問題解答ダウンロードです。

オンライン学習用で、生徒・保護者・教員・家庭教師のために、無料ダウンロードを提供します。


【教材プリントダウンロード 小テスト用】


小テスト 動詞+動名詞 pafesegam 問題ダウンロード

小テスト 動詞+動名詞 pafesegam 解答ダウンロード





プロ家庭教師の英語教材で、指導歴10年以上の講師が執筆しています。


【科目】


高校受験英語大学受験英語


【領域】


英語文法(えいごぶんぽう)


【対応カリキュラム】


公立中学高校英語カリキュラム
高校受験英語カリキュラム
大学受験英語カリキュラム
実用英語技能検定(英検)


【対象生徒】


高校受験生(中学1年+中学2年+中学3年)
大学受験生(国公立高校生+私立中高一貫校生)



【プロ家庭教師 依頼可能】


英語の文法対策講座を、プロ家庭教師に指導依頼できます。

動詞+動名詞 小テスト問題 ダウンロード




【小テスト 動詞+動名詞 問題】


以下の動詞+動名詞について、日本語訳を、書きこみなさい。


動詞+動名詞日本語訳
postpone -ing          
put of -ing          
practice -ing          
avoid -ing          
finish -ing          
enjoy -ing          
stand -ing          
stop -ing          
escape -ing          
give up -ing          
go on -ing          
admit -ing          
mind -ing          
miss -ing          
consider -ing          
resist -ing          
deny -ing          


動詞+動名詞 小テスト解答 ダウンロード




【小テスト 動詞+動名詞 解答解説】


以下の動詞+動名詞について、日本語訳を、書きこみなさい。


動詞+動名詞日本語訳
postpone -ingするのを延期する
put of -ingするのを延期する
practice -ingするのを練習する
avoid -ingするのを避ける
finish -ingし終える
enjoy -ingするのを楽しむ
stand -ingするのを我慢する
stop -ingするのを止める
escape -ingすることから逃げる
give up -ingするのを止める
go on -ingし続ける
admit -ingしたことを認める
mind -ingするのを気にする
miss -ingするのに失敗する
consider -ingすることを熟慮する
resist -ingするのに抵抗する
deny -ingしたことを否定する



動詞+動名詞 用語集




【小テスト 動詞+動名詞 用語集】


用語:動名詞(どうめいし)
英語:Gerund
発音:ジェランド
解説:動名詞(どうめいし)とは、動詞を名詞として用いることです。



用語:動詞+動名詞
英語:Verb plus Gerund
発音:バーブ プラス ジェランド
解説:動詞+動名詞とは、動詞の目的語が、動名詞となる用法です。



用語:megafeps
英語:megafeps
発音:メガフェプス
解説:megafeps(メガフェプス)とは、記憶術の1つで、目的語が動名詞となる動詞をまとめたものです。



用語:pafesegam core deny
英語:pafesegam core deny
発音:パフェせがむ これ でない
解説:pafesegam core deny(パフェせがむ これ でない)とは、記憶術の1つで、目的語が動名詞となる動詞をまとめたものです。



用語:準動詞(じゅんどうし)
英語:verbal / non-finite verb
発音:バーバル / ノンフィニット バーブ
解説:準動詞(じゅんどうし)とは、文法用語で、不定詞・動名詞・分詞などを、まとめたものです。動詞に等しい働きをするので、準動詞と呼んでいます。



用語:主語(しゅご)
英語:Subject
発音:サブジェクト
解説:主語(しゅご)は、文の主役です。主語は、動詞の前に置きます。英語文法では、日本語文法と異なり、主語の位置が決まっています。主語はSと省略する場合があります。



用語:目的語(もくてきご)
英語:Object
発音:オブジェクト
解説:目的語は、「動詞の後ろ」か「前置詞の後ろ」に置きます。目的語はOと省略する場合があります。



用語:句(く)
英語:Phrase
カナ:フレーズ
解説:句(く)とは、文の1部分であり、単語+単語で構成されます。



用語:単語(たんご)
英語:Word
カナ:ワード
解説:単語(たんご)とは、1つ1つの言葉のことです。単語は、意味の最小単位です。



用語:文字(もじ)
英語:Letter
カナ:レター
解説:文字(もじ)とは、単語の材料です。文字の連続から、意味が発生する時に、単語と呼びます。



スポンサーさん