動名詞 小テスト問題解答

動名詞 小テスト問題解答

動名詞 小テスト問題解答

動名詞 小テスト問題解答


英語文法の小テストで、動名詞(どうめいし)の、問題解答ダウンロードです。

オンライン学習用で、生徒・保護者・教員・家庭教師のために、無料ダウンロードを提供します。


【教材プリントダウンロード 小テスト用】


小テスト 動名詞 問題ダウンロード

小テスト 動名詞 解答ダウンロード





プロ家庭教師の英語教材で、指導歴10年以上の講師が執筆しています。


【科目】


高校受験英語大学受験英語


【領域】


英語文法(えいごぶんぽう)


【対応カリキュラム】


公立中学高校英語カリキュラム+高校受験英語カリキュラム+大学受験カリキュラム+実用英語技能検定(英検)


【対象生徒】


高校受験生(中学1年+中学2年+中学3年)
大学受験生(国公立高校生+私立中高一貫校生)



【プロ家庭教師 依頼可能】


英語の文法対策講座を、プロ家庭教師に指導依頼できます。

スポンサーさん

動名詞 小テスト問題 ダウンロード




【小テスト 動名詞 問題 適語補充】


以下の英文の(    )の語句について、適切な語句を選びなさい。

日文:動物たちを、怒らせないように努めてください。
英文:Try to avoid ( make / making / to make / to have made ) the animals angry.

解説:動詞には、目的語に動名詞しか置けない動詞があります。例えば、動詞「avoid」は目的語に動名詞しか置けません。語呂合わせとしてmegafepsで、まとめて記憶しておきましょう。



日文:これまで、雪国に住んでみようかと、検討したことがありますか。
英文:Have you ever considered ( to going / of going / to go / going ) to live in snow country?

解説:動詞には、目的語に動名詞しか置けない動詞があります。例えば、動詞「consider」は目的語に動名詞しか置けません。語呂合わせとしてpafesegam core denyで、まとめて記憶しておきましょう。



日文:私は、サンドイッチを食べることを、止める。
英文:I ( stop to eat / stop eating / stop of eating / stop to have eaten ) the sandwitches.

解説:動詞には、目的語に動名詞しか置けない動詞があります。例えば、動詞「stop」は目的語に動名詞しか置けません。語呂合わせとしてmegafepsで、まとめて記憶しておきましょう。



日文:私は、サンドイッチを食べるために、止まる。
英文:I ( stop to eat / stop eating / stop of eating / stop to have eaten ) the sandwitches.

解説:動詞「stop」は目的語に動名詞しか置けません。したがって、「to eat」は目的語ではありません。この場合は、「自動詞stop + 不定詞to eat」となります。文章全体の意味を考えてから、判断しましょう。



日文:君に、クリスマスに会うことを、楽しみにしています。
英文:I look forward ( to see / seeing / to seeing / to visit ) you at Christmas.

解説:「loof forward to」の「to」は、熟語の一部で、前置詞と考えます。前置詞の後ろには、名詞しか置けません。そこで、動詞「see」を、動名詞「seeing」へ活用して、「to」の後ろへ置いています。「前置詞to + 動名詞」と「不定詞」は、異なるものなので、気を付けましょう。



日文:彼らは、その機会を利用するように、主張した。
英文:They insisted ( for to make / on to make / for making / on making ) use of the opportunity.

解説:「insist on -ing」で「することを主張する」を意味します。ここでは「insist on making use of the opportunity」で「その機会を利用するように主張する」を意味します。



日文:彼らは、私がその機会を利用するように、主張した。
英文:They insisted ( on I making / on my making / on me making / on it making ) use of the opportunity.

解説:「文章の主語」は「彼ら」であり、「動名詞の主語」は「私」であり、異なります。動名詞の主語が異なる場合は、「所有格 + 動名詞」で表現します。ここでは「my + making」で表現します。



日文:彼女は、病気の母親の看病で、数年も過ごした。
英文:She spent years ( looking / to look / on looking / on a look ) after her sick mother.

解説:「spend -ing」で「して時間を過ごす」を意味します。ここでは「spend looking after」で「看病して時間を過ごす」を意味します。「spent on -ing」は「お金を費やす」という意味になりますので、気を付けましょう。



日文:日本人は、私がフォークで寿司を食べることに、反対しない。
英文:Japanese people do not object ( eating / to eating / to my eating / that I eat ) Sushi with fork.

解説:「object to -ing」で「することに反対する」を意味します。さらに、動名詞の主語が異なるので「object to my eating」で「私が食べること」を意味します。



日文:私は、正しい制服を着ていないことは、認める。
英文:I admit ( no wearing / not wearing / wearing not / unclothing ) the correct school uniforms.

解説:動名詞の否定は、「not 動名詞」へ活用します。ここでは「not wearing」へ活用し、「着ていないこと」を意味します。



日文:あなたが年を取ると、若い時に一生懸命に学んだことを、懐かしく思います。
英文:As you get older, you miss ( have study / having study / having studied / to have studied ) hard in your youth.

解説:「懐かしく思います」時間と、「学んだ」時間は、一致しません。動名詞で、もう一段階の過去を表現するには、「having 過去分詞」へ活用します。ここでは「having studied」へ活用し、「学んだこと」を意味します。





【小テスト 動名詞 問題 同意表現】


以下の日本語文に合わせて、英語文の(    )を埋め、同意表現を完成しなさい。

日文:僕を説得しようとしても、無駄だよ。僕は、好きな番組を、見るだろう。
英文:Do not try to persuade me. I will watch my favorite program.
英文:It is no (       ) to persuade me. I will watch my favorite program.

解説:「It is no use -ing」で「しても無駄だ」を意味します。ここでは「「It is no use trying to persuade」で「説得しようとしても無駄だ」を意味します。



日文:サムは、写真を撮影するのに、忙しい。
英文:Sam spents all his time taking pictures.
英文:Sam is (       ) pictures.

解説:「be busy -ing」で「するのに忙しい」を意味します。ここでは「「is busy taking pictures」で「写真撮影するのに忙しい」を意味します。



日文:その子供は、危うく、車に跳ねられるところだった。
英文:The child was almost run over by the car.
英文:The car came (       ) over the child.

解説:「near -ing」で「危うくする」を意味します。ここでは「near running over」で「危うく跳ねる」を意味します。



日文:これらの本は、十分に読む価値がある。
英文:These books are valuable enough to read.
英文:These books are well (       ).

解説:「be worth -ing」で「する価値がある」を意味します。ここでは「are worth reading」で「読む価値がある」を意味します。だ」を意味します。



日文:私には、その駅を見つけるのが、難しい。
英文:It is difficult for me to find the station.
英文:I have (       ) finding the station.

解説:「have difficulty -ing」で「するのが難しい」を意味します。ここでは「have difficulty finding」で「見つけるのが難しい」を意味します。



日文:彼が、とても有能であることは、否定できない。
英文:We cannot deny that he is very efficient.
英文:There is (       ) that he is very efficient.

解説:「There is no -ing」で「することができない」を意味します。ここでは「There is no denying」で「否定することができない」を意味します。



日文:東京駅に着くとすぐに、私はお弁当を購入しました。
英文:As soon as I arrived in Tokyo, I bought a bento box.
英文:(       ) arriving in Tokyo, I called him at the office.

解説:「on -ing」で「するとすぐに」を意味します。ここでは「on arriving」で「到着するとすぐに」を意味します。



日文:私はお弁当を購入する時には、お箸も合わせて入手します。
英文:When I buy some bento boxes, I get chopsticks together.
英文:(       ) buying some bento boxes, I get chopsticks together.

解説:「In -ing」で「する時に」を意味します。ここでは「In buying」で「購入する時に」を意味します。




動名詞 小テスト解答 ダウンロード




【小テスト 動名詞 問題 適語補充】


以下の英文の(    )の語句について、適切な語句を選びなさい。

日文:動物たちを、怒らせないように努めてください。
英文:Try to avoid making the animals angry.

解説:動詞には、目的語に動名詞しか置けない動詞があります。例えば、動詞「avoid」は目的語に動名詞しか置けません。語呂合わせとしてmegafepsで、まとめて記憶しておきましょう。



日文:これまで、雪国に住んでみようかと、検討したことがありますか。
英文:Have you ever considered going to live in snow country?

解説:動詞には、目的語に動名詞しか置けない動詞があります。例えば、動詞「consider」は目的語に動名詞しか置けません。語呂合わせとしてpafesegam core denyで、まとめて記憶しておきましょう。



日文:私は、サンドイッチを食べることを、止める。
英文:I stop eating the sandwitches.

解説:動詞には、目的語に動名詞しか置けない動詞があります。例えば、動詞「stop」は目的語に動名詞しか置けません。語呂合わせとしてmegafepsで、まとめて記憶しておきましょう。



日文:私は、サンドイッチを食べるために、止まる。
英文:I stop to eat the sandwitches.

解説:動詞「stop」は目的語に動名詞しか置けません。したがって、「to eat」は目的語ではありません。この場合は、「自動詞stop + 不定詞to eat」となります。文章全体の意味を考えてから、判断しましょう。



日文:君に、クリスマスに会うことを、楽しみにしています。
英文:I look forward to seeing you at Christmas.

解説:「loof forward to」の「to」は、熟語の一部で、前置詞と考えます。前置詞の後ろには、名詞しか置けません。そこで、動詞「see」を、動名詞「seeing」へ活用して、「to」の後ろへ置いています。「前置詞to + 動名詞」と「不定詞」は、異なるものなので、気を付けましょう。



日文:彼らは、その機会を利用するように、主張した。
英文:They insisted on making use of the opportunity.

解説:「insist on -ing」で「することを主張する」を意味します。ここでは「insist on making use of the opportunity」で「その機会を利用するように主張する」を意味します。



日文:彼らは、私がその機会を利用するように、主張した。
英文:They insisted on my making use of the opportunity.

解説:「文章の主語」は「彼ら」であり、「動名詞の主語」は「私」であり、異なります。動名詞の主語が異なる場合は、「所有格 + 動名詞」で表現します。ここでは「my + making」で表現します。



日文:彼女は、病気の母親の看病で、数年も過ごした。
英文:She spent years looking after her sick mother.

解説:「spend -ing」で「して時間を過ごす」を意味します。ここでは「spend looking after」で「看病して時間を過ごす」を意味します。「spent on -ing」は「お金を費やす」という意味になりますので、気を付けましょう。



日文:日本人は、私がフォークで寿司を食べることに、反対しない。
英文:Japanese people do not object to my eating Sushi with fork.

解説:「object to -ing」で「することに反対する」を意味します。さらに、動名詞の主語が異なるので「object to my eating」で「私が食べること」を意味します。



日文:私は、正しい制服を着ていないことは、認める。
英文:I admit not wearing the correct school uniforms.

解説:動名詞の否定は、「not 動名詞」へ活用します。ここでは「not wearing」へ活用し、「着ていないこと」を意味します。



日文:あなたが年を取ると、若い時に一生懸命に学んだことを、懐かしく思います。
英文:As you get older, you miss having studied hard in your youth.

解説:「懐かしく思います」時間と、「学んだ」時間は、一致しません。動名詞で、もう一段階の過去を表現するには、「having 過去分詞」へ活用します。ここでは「having studied」へ活用し、「学んだこと」を意味します。





【小テスト 動名詞 問題 同意表現】


以下の日本語文に合わせて、英語文の(    )を埋め、同意表現を完成しなさい。

日文:僕を説得しようとしても、無駄だよ。僕は、好きな番組を、見るだろう。
英文:Do not try to persuade me. I will watch my favorite program.
英文:It is no use trying to persuade me. I will watch my favorite program.

解説:「It is no use -ing」で「しても無駄だ」を意味します。ここでは「「It is no use trying to persuade」で「説得しようとしても無駄だ」を意味します。



日文:サムは、写真を撮影するのに、忙しい。
英文:Sam spents all his time taking pictures.
英文:Sam is busy taking pictures.

解説:「be busy -ing」で「するのに忙しい」を意味します。ここでは「「is busy taking pictures」で「写真撮影するのに忙しい」を意味します。



日文:その子供は、危うく、車に跳ねられるところだった。
英文:The child was almost run over by the car.
英文:The car came near running over the child.

解説:「near -ing」で「危うくする」を意味します。ここでは「near running over」で「危うく跳ねる」を意味します。



日文:これらの本は、十分に読む価値がある。
英文:These books are valuable enough to read.
英文:These books are well worth reading.

解説:「be worth -ing」で「する価値がある」を意味します。ここでは「are worth reading」で「読む価値がある」を意味します。だ」を意味します。



日文:私には、その駅を見つけるのが、難しい。
英文:It is difficult for me to find the station.
英文:I have difficulty finding the station.

解説:「have difficulty -ing」で「するのが難しい」を意味します。ここでは「have difficulty finding」で「見つけるのが難しい」を意味します。



日文:彼が、とても有能であることは、否定できない。
英文:We cannot deny that he is very efficient.
英文:There is no denying that he is very efficient.

解説:「There is no -ing」で「することができない」を意味します。ここでは「There is no denying」で「否定することができない」を意味します。



日文:東京駅に着くとすぐに、私はお弁当を購入しました。
英文:As soon as I arrived in Tokyo, I bought a bento box.
英文:On arriving in Tokyo, I called him at the office.

解説:「on -ing」で「するとすぐに」を意味します。ここでは「on arriving」で「到着するとすぐに」を意味します。



日文:私はお弁当を購入する時には、お箸も合わせて入手します。
英文:When I buy some bento boxes, I get chopsticks together.
英文:In buying some bento boxes, I get chopsticks together.

解説:「In -ing」で「する時に」を意味します。ここでは「In buying」で「購入する時に」を意味します。




動名詞 用語集




【小テスト 動名詞 用語集】


用語:動名詞(どうめいし)
英語:Gerund
発音:ジェランド
解説:動名詞(どうめいし)とは、動詞を名詞として用いることです。



用語:動詞+動名詞
英語:Verb plus Gerund
発音:バーブ プラス ジェランド
解説:動詞+動名詞とは、動詞の目的語が、動名詞となる用法です。



用語:megafeps
英語:megafeps
発音:メガフェプス
解説:megafeps(メガフェプス)とは、記憶術の1つで、目的語が動名詞となる動詞をまとめたものです。



用語:pafesegam core deny
英語:pafesegam core deny
発音:パフェせがむ これ でない
解説:pafesegam core deny(パフェせがむ これ でない)とは、記憶術の1つで、目的語が動名詞となる動詞をまとめたものです。



用語:準動詞(じゅんどうし)
英語:verbal / non-finite verb
発音:バーバル / ノンフィニット バーブ
解説:準動詞(じゅんどうし)とは、文法用語で、不定詞・動名詞・分詞などを、まとめたものです。動詞に等しい働きをするので、準動詞と呼んでいます。



用語:主語(しゅご)
英語:Subject
発音:サブジェクト
解説:主語(しゅご)は、文の主役です。主語は、動詞の前に置きます。英語文法では、日本語文法と異なり、主語の位置が決まっています。主語はSと省略する場合があります。



用語:目的語(もくてきご)
英語:Object
発音:オブジェクト
解説:目的語は、「動詞の後ろ」か「前置詞の後ろ」に置きます。目的語はOと省略する場合があります。



用語:句(く)
英語:Phrase
カナ:フレーズ
解説:句(く)とは、文の1部分であり、単語+単語で構成されます。



用語:単語(たんご)
英語:Word
カナ:ワード
解説:単語(たんご)とは、1つ1つの言葉のことです。単語は、意味の最小単位です。



用語:文字(もじ)
英語:Letter
カナ:レター
解説:文字(もじ)とは、単語の材料です。文字の連続から、意味が発生する時に、単語と呼びます。



スポンサーさん