ラテン語 格変化7種類 教材ダウンロード

ラテン語 格変化7種類 教材ダウンロード

ラテン語 格変化7種類 教材ダウンロード

ラテン語 格変化7種類 教材ダウンロード


英語文法の小テストで、ラテン語格変化7種類の、問題解答ダウンロードです。


【教材プリントダウンロード 小テスト用】


小テスト ラテン語格変化 問題ダウンロード

小テスト ラテン語格変化 解答ダウンロード



【ラテン語の格変化 まとめ】


格変化変化形animus(魂)
主格しゅかくnominativeanimus
属格ぞっかくgenitiveanimi
与格よかくdativeanimo
対格たいかくaccusativeanimum
奪格だっかくablativeanimo
呼格こかくvocativeanime
地格ちかくlocative




【ラテン語 格変化】


ラテン語では、1つの名詞・代名詞・形容詞が、文での役割に応じて、格変化かくへんかします。

ラテン語の格変化は7種類あります。主格・属格・与格・対格・奪格・呼格・地格の7種類です。

多くの場合、地格を除く6種類を、学習します。





プロ家庭教師の英語教材で、指導歴10年以上の講師が執筆しています。オンライン学習用で、生徒・保護者・教員・家庭教師のために、無料ダウンロードを提供します。



【科目】


高校受験英語大学受験英語


【領域】


英語文法


【対応カリキュラム】


高校受験カリキュラム+大学受験カリキュラム+実用英語技能検定(英検)


【対象生徒】


高校受験生(中学1年+中学2年+中学3年)
大学受験生(国公立高校生+私立中高一貫校生)


ラテン語格変化 小テスト問題 ダウンロード




【ラテン語 格変化】


ラテン語では、1つの名詞・代名詞・形容詞が、文での役割に応じて、格変化かくへんかします。

ラテン語の格変化は7種類あります。主格・属格・与格・対格・奪格・呼格・地格の7種類です。

多くの場合、地格を除く6種類を、学習します。



【ラテン語の格変化 まとめ】


格変化かくへんかdeclension省略形
主格しゅかくnominativenom.
属格ぞっかくgenitivegen.
与格よかくdativedat.
対格たいかくaccusativeacc.
奪格だっかくablativeabl.
呼格こかくvocativevoc.
地格ちかくlocativeloc.




【ラテン語の格変化 斜格】


主格・呼格以外を、まとめて斜格しゃかくとも呼びます。

斜格=主格・呼格以外

斜格=属格・与格・対格・奪格・地格




【小テスト ラテン語格変化 問題 適語補充】


ラテン語の名詞は、格変化によって、第一変化名詞から第五変化名詞までに、分類されています。





【第一変化名詞 女性名詞 aqua(水)】


格変化単数形複数形
主格        
属格        
与格        
対格        
奪格        
呼格        





【第二変化名詞 男性名詞 animus(生命)】


格変化単数形複数形
主格        
属格        
与格        
対格        
奪格        
呼格        





【第三変化名詞 女性名詞 ars(技術)】


格変化単数形複数形
主格        
属格        
与格        
対格        
奪格        
呼格        





【第三変化名詞 男性名詞 rex(王)】


格変化単数形複数形
主格        
属格        
与格        
対格        
奪格        
呼格        





【第四変化名詞 中性名詞 sexus(区別)】


格変化単数形複数形
主格        
属格        
与格        
対格        
奪格        
呼格        





【第五変化名詞 女性名詞 res(物)】


格変化単数形複数形
主格        
属格        
与格        
対格        
奪格        
呼格        



ラテン語格変化 小テスト解答 ダウンロード




【ラテン語 格変化】


ラテン語では、1つの名詞・代名詞・形容詞が、文での役割に応じて、格変化かくへんかします。

ラテン語の格変化は7種類あります。主格・属格・与格・対格・奪格・呼格・地格の7種類です。

多くの場合、地格を除く6種類を、学習します。



【ラテン語の格変化 まとめ】


格変化かくへんかdeclension省略形
主格しゅかくnominativenom.
属格ぞっかくgenitivegen.
与格よかくdativedat.
対格たいかくaccusativeacc.
奪格だっかくablativeabl.
呼格こかくvocativevoc.
地格ちかくlocativeloc.




【ラテン語の格変化 斜格】


主格・呼格以外を、まとめて斜格しゃかくとも呼びます。

斜格=主格・呼格以外

斜格=属格・与格・対格・奪格・地格




【小テスト ラテン語格変化 問題 適語補充】


ラテン語の名詞は、格変化によって、第一変化名詞から第五変化名詞までに、分類されています。





【第一変化名詞 女性名詞 aqua(水)】


格変化単数形複数形
主格aquaaquae
属格aquaeaquārum
与格aquaeaquīs
対格aquamaquās
奪格aquāaquīs
呼格aquaaquae





【第二変化名詞 男性名詞 animus(生命)】


格変化単数形複数形
主格animusanimi
属格animianimorum
与格animoanimis
対格animumanimos
奪格animoanimis
呼格animeanimi





【第三変化名詞 女性名詞 ars(技術)】


格変化単数形複数形
主格arsartēs
属格artisartium
与格artīartibus
対格artemartēs
奪格arteartibus
呼格arsartēs





【第三変化名詞 男性名詞 rex(王)】


格変化単数形複数形
主格rexreges
属格regisregum
与格regiregibus
対格regemreges
奪格regeregibus
呼格rexreges





【第四変化名詞 中性名詞 sexus(区別)】


格変化単数形複数形
主格sexussexūs
属格sexūssexuum
与格sexuīsexibus
対格sexumsexūs
奪格sexūsexibus
呼格sexussexūs





【第五変化名詞 女性名詞 res(物)】


格変化単数形複数形
主格rēsrēs
属格reīrērum
与格reīrēbus
対格remrēs
奪格rēbus
呼格rēsrēs



ラテン語格変化 用語集




【小テスト ラテン語格変化 用語集】


用語:主格しゅかく
英語:nominative
別名:nom.
解説:主格とは、ラテン語の格変化の1つで、英語の主語・補語に相当します。


用語:属格ぞっかく
英語:genitive
別名:gen.
解説:属格とは、ラテン語の格変化の1つで、英語の所有格に相当します。ラテン語辞書では、名詞の属格を見て、名詞の格変化の種類を、判断します。


用語:与格よかく
英語:dative
別名:dat.
解説:与格とは、ラテン語の格変化の1つで、英語の間接目的語に相当します。例えば「私はあなたに料理を作る」では「あなたに」が与格になります。


用語:対格たいかく
英語:accusative
別名:acc.
解説:対格とは、ラテン語の格変化の1つで、英語の直接目的語に相当します。例えば「私はあなたに料理を作る」では「料理を」が対格になります。


用語:奪格だっかく
英語:ablative
別名:abl.
解説:奪格とは、ラテン語の格変化の1つで、時空を表現します。例えば「家に行く」や「家に帰る」の、「家に」が奪格になります。


別名:呼格こかく
英語:vocative
別名:voc.
解説:呼格とは、ラテン語の格変化の1つで、英語の呼びかけ表現に相当します。


用語:地格ちかく
英語:locative
別名:loc.
解説:地格とは、ラテン語の格変化の1つで、土地を表現します。例えば「ローマで」や「ロードス島で」が、地格になります。


別名:斜格しゃかく
英語:Oblique Case
別名:obl.
解説:斜格とは、ラテン語の格変化の総称で、属格・与格・対格・奪格・地格をまとめた用語です。斜格には、主格・呼格は含まれません。



スポンサーさん