windows10 スリープ設定

windows10 スリープ設定

windows10 スリープ設定

windows10 スリープ設定


Windows10 の電源とスリープの設定を紹介します。

Windowsでは、ユーザーが、一定時間、PCの操作から離れている場合に、自動で「ディスプレイ電源を切る」や「「スリープ状態になる」ということをしてくれます。
自動で機能を落とすことは、省エネにつながりますし、本人が席を離れている間のセキュリティも向上します。

ユーザーが離れている時間をどれくらいにするか、設定する方法を理解しましょう。

スポンサーさん

スタートメニュー 設定

windows10 スタートメニュー 設定

windows10 スタートメニュー 設定


「スタートメニュー」の「設定」をクリックします。

システム

windows10 スリープ設定 システム

windows10 スリープ設定 システム


設定画面で、「システム」をクリックします。

電源とスリープ

windows10 スリープ設定  電源とスリープ

windows10 スリープ設定 電源とスリープ


左側の「電源とスリープ」をクリックします。

設定画面

windows10 スリープ設定 設定画面

windows10 スリープ設定 設定画面


設定画面には、以下の項目がありますので、お好みの時間を選択します。

次の時間が経過後、ディスプレイの電源を切る(バッテリー駆動時)
次の時間が経過後、ディスプレイの電源を切る(電源に接続時)
次の時間が経過後、PCをスリープ状態にする(バッテリー駆動時)
次の時間が経過後、PCをスリープ状態にする(電源に接続時)


時間設定の一覧

1分
2分
3分
5分
10分
15分
20分
25分
30分
45分
1時間
2時間
3時間
4時間
5時間
なし
(なしの場合は、自動で作業をしません)

スポンサーさん