準備編

講座数 3

準備編

None

中学受験の準備編です。中学受験を始めるかどうかは、どのようにして判断したらよいのでしょうか。始めるとしたら、いつから中学受験の準備をすればよいのでしょうか。中学受験をしない場合は、どのような進路の選択肢があるのでしょうか。中学受験を始める前に、基礎知識を確認していきましょう。

スポンサーさん

現代の中学受験では、小学4年生 (9歳から10歳) を目安として、中学入試のカリキュラムを学習し始めます。公立小学校のカリキュラムのみでは、中学入試に必要な学力の完成はほぼ不可能なので、それまでの公立小学校のカリキュラムに加えて、もう1つの別のカリキュラムを、平行して履修していくことになります。中学受験が本格的に始まるのは小学4年生 (9歳から10歳) と考えて、それまでの小学3年生 (9歳...

現代の中学受験は、小学4年生から開始するのが相場となっています。進学塾や家庭教師によっては、さらに早めて小学3年生からの教材を用意している場合もあります。以前は、小学5年生からでも間に合うという雰囲気がありましたが、中学受験カリキュラムの前倒しは着実に進んでいます。

中学受験の大手塾を、まずはデータで見てましょう。四谷大塚・浜学園・SAPIX・日能研・早稲田アカデミー・希学園の6つの進学塾を検討していきます。 ここでは、中学受験の大手塾の定義を以下の3つで考えています独自のカリキュラムがある 難関中学への合格実績がある 中学受験指導が売上に占める割合   ベネッセ・栄光・市進・駿台・河合塾などは、中学受験事業を持ちますが、売上に占める割合を考えますと、単...

スポンサーさん