東大 英作文 添削解説

東大 英作文 添削解説

東大 英作文 添削解説 前期試験

東大 英作文 添削解説 前期試験


大学受験の英語科で、プロ家庭教師による東京大学の英作文対策の講座です。

東大前期試験の入試過去問テーマを分析して、大学受験の演習用問題集にしてあります。参考書や本の代わりに、独学用の教材としても利用できます。

【4種類の英作文】
東京大学の英作文には4種類の出題傾向があります。

英作文出題傾向1:和文英訳 (わぶんえいやく)
英作文出題傾向2:和文要約 (わぶんようやく)
英作文出題傾向3:英文要約 (えいぶんようやく)
英作文出題傾向4:自由英作文 (じゆうえいさくぶん)



【和文英訳】
和文英訳は、日本語の文章が与えられ、その内容を要約して20words前後の英文に翻訳します。

【和文英訳 出題例 東京大学 2018年 2B】

以下の下線部を英訳せよ。

「現在の行動にばかりかまけていては、生きるという意味が逃げてしまう」と小林秀雄は語った。それは恐らく、 自分が日常生活においてすべきだと思い込んでいることをやってそれでよしとしているようでは、人生などいつのまにか終わってしまうという意味であろう


東大の和文英訳の対策として「いかに話し言葉を訳し分けるか」という技術が求められます。




【和文要約】
和文要約は、日本語の文章が与えられ、その内容を要約して20words前後の英文に要約します。

【和文要約 出題例 東京大学 2018年 1A】

次の英文の要旨を70から80字の日本語にまとめよ。句読点も字数に含める。

Rumours spread by two different but overlapping processes: popular confirmation and in-group momentum. The first occurs because each of us tends to rely on what others think and do. Once a certain number of people appear to believe a rumour, others will believe it too, unless they have good reason to think it is false. Most rumours involve topics on which people lack direct or personal knowledge, and so most of us often simply trust the crowd. As more people accept the crowd view, the crowd grows larger, creating a real risk that large groups of people will believe rumours even though they are completely false.


東大の和文要約の対策は「英語力と国語力の総合力」です。文章の要点を整理する技術が求められます。




【英文要約】
英文要約は、英語の文章が与えられ、その内容を要約して20words前後の英文に要約します。

【英文要約 出題例 東京大学 2018年 2B】

Jonathan Schooler らが発見したと言われていることの内容を、15~20語程度の英語で要約せよ。文章から答えを抜き出すのではなく、できるだけ自分の英語で答えよ。

When we think back on emotional events from the past, our memories tend to be distorted by internal influences. One way this can happen is through sharing our memories with others, something that most of us are likely to do after important life events — whether it's calling our family to tell them some exciting news, reporting back to our boss about a big problem at work, or even giving a statement to police. In these kinds of situations we are transferring information that was originally received visually (or indeed through other senses) into verbal information. We are turning inputs from our five senses into words. But this process is imperfect; every time we take images, sounds, or smells and verbalise them, we potentially alter or lose information. There is a limit to the amount of detail we are able to communicate through language, so we have to cut corners. We simplify. This is a process known as "verbal overshadowing," a term invented by psychologist Jonathan Schooler.


東大の和文要約の対策は「英語力と国語力の総合力」です。文章の要点を整理する技術が求められます。




【自由英作文】
自由英作文は、お題が与えられて、語数にして60words前後の英文に翻訳します。

【自由英作文 出題例 東京大学 2018年 2A】

次のシェイクスピアの戯曲「ジュリアス・シーザー」からの引用を読み, 二人の対話の内容について思うことを40~60語の英語で述べよ。

CASSIUS: Tell me, good Brutus, can you see your face?
BRUTUS: No, Cassius; for the eye sees not itself, But by reflection, by some other things.
・・・ ・・・
CASSIUS: I, your glass, Will modestly discover to yourself, That of yourself which you yet know not of.


東大の自由英作文の特徴として、受験者が自ら思考して、文章を解釈する点が挙げられます。そこで大事なのは「自分がどのように解釈したのか」を言葉で表現できるかどうかです。自由英作文は、文法力に加えて、表現力の対策が大事になります。




【例題・解答・解説・例文】
すべての出題形式に例題・解答・解説があります。解答は例文付きです。解説は、発想法・文章表現のコツ・採点のポイントなど、実際に本番で使える技術をプロ家庭教師が解説しています。

採点においては、ただ言葉を並べるだけではなく、英作文の完成度が重視されます。特に東京大学は、記述問題の配点が5割を超え、単純な知識力ではなく、文章力の差がそのまま得点に反映されます。また、理科社会の専門用語は、英語で理解できるようになっておきたい。

【対象】
対象は、東大前期試験の志望者ですが、基本的な文章を執筆する技術について解説しているので、他の難関校(国立旧帝大)の受験者の問題集や一般入試の小論文の基礎としても利用できます。

【勉強時期】
いつから英作文の勉強を始めるかは、人によって異なりますが、勉強を始める時期は、英単語と英文法が終わってからがおすすめです。全体のスケジュールを考えれば、高校3年生の秋までには初めておくべきでしょう。

英作文の勉強方法として、プロ家庭教師にカリキュラム講座と採点添削を依頼できます。

共有です


目次です

---

スポンサーさん

---

似ている記事
スポンサーさん