返り点(かえりてん)の基礎知識

返り点(かえりてん)の基礎知識

返り点(かえりてん)の基礎知識

返り点(かえりてん)の基礎知識


返り点と(かえりてん)は、漢文を日本語文に翻訳するための記号です。文の順番を返って読むことから、返り点と呼ぶようになりました。



【教材プリントダウンロード 小テスト用】



返り点と書き下し文 問題ダウンロード

返り点と書き下し文 解答ダウンロード



【返り点 漢文を日本語文にする記号】


用語:かえり点
別名:戻り点・書き下し点
解説:返り点とは、漢文を日本語文に翻訳するための記号です。文を上下に返って読むことから、返り点と呼ぶようになりました。

返り点は、さまざまな文字が利用されていましたが、「㆑・㆒・㆓・㆔・㆕・㆖・㆗・㆘・㆙・㆚・㆛・㆜・㆝・㆞・㆟」にまとめられました。




【返り点 漢文を日本語文にする記号】


返り点読み仮名
レ点れてん
㆒点いちてん
㆓点にてん
㆔点さんてん
㆕点よんてん
㆖点じょうてん
㆗点ちゅうてん
㆘点げてん
㆙点こうてん
㆚点おつてん
㆛点へいてん
㆜点ちょうてん
㆝点てんてん
㆞点ちゅうてん
㆟点じんてん
熟語棒じゅくごぼう







【プロ家庭教師教材】


プロ家庭教師漢文文法教材で、指導歴10年以上の講師が執筆しています。オンライン学習のために、生徒・保護者・教員・家庭教師のために、無料ダウンロードを提供します。



【対象生徒】


中学2年生以上
東洋文化を学びたい生徒
高校受験する生徒
大学受験する生徒



スポンサーさん

返り点(かえりてん) 問題




【返り点 問題】


以下の漢文を、返り点に合わせて、書き下し文にしなさい。

漢文:
$\Large少 年 易\textcolor{YellowGreen}{_レ}老 学 難\textcolor{YellowGreen}{_レ}成$


---偶成ぐうせい---


書下:





漢文:
$\Large一 寸 光 陰 不\textcolor{YellowGreen}{_レ}可\textcolor{YellowGreen}{_レ}軽$


---偶成ぐうせい---


書下:





漢文:
$\Large有\textcolor{YellowGreen}{_二}陰 徳\textcolor{YellowGreen}{_一}者$


---淮南子えなんじ---


書下:





漢文:
$\Large膾\textcolor{YellowGreen}{_二}ー炙 人 口\textcolor{YellowGreen}{_一}$


---淮南子えなんじ---


書下:





漢文:
$\Large妨\textcolor{YellowGreen}{_二}ー害 治\textcolor{YellowGreen}{_一}\textcolor{YellowGreen}{_レ}民 者 也$


---かん非子ぴし---


書下:





漢文:
$\Large如\textcolor{YellowGreen}{_下}揮\textcolor{YellowGreen}{_二}快 刀\textcolor{YellowGreen}{_一}断\textcolor{YellowGreen}{_中}乱 麻\textcolor{YellowGreen}{_上}$


---北斉書ほくさいしょ文宣紀ぶんせんき---


書下:


返り点(かえりてん) 解答解説




【返り点 問題】


以下の漢文を、返り点に合わせて、書き下し文にしなさい。

漢文:
$\Large少 年 易\textcolor{YellowGreen}{_レ}老 学 難\textcolor{YellowGreen}{_レ}成$


---偶成ぐうせい---


書下:少年 老い易く 学 成り難し

かな:しょうねん おいやすく がく なりがたし

日文:子供は、すぐに年を取り、真理は、なかなか獲得できない。

解説:レ点れてんは、1文字を返って、読みます。レ点の形からも、動きがわかりやすいですね。



漢文:
$\Large一 寸 光 陰 不\textcolor{YellowGreen}{_レ}可\textcolor{YellowGreen}{_レ}軽$


---偶成ぐうせい---


書下:一寸の 光陰 軽んず 可からず

かな:いっすんの こういん かろんず べからず

日文:わずかな時間も、軽く見るべきではない。

解説:レ点れてんが、連続していますが、1文字を返ることは、同じです。



漢文:
$\Large有\textcolor{YellowGreen}{_二}陰 徳\textcolor{YellowGreen}{_一}者$


---淮南子えなんじ---


書下:陰徳の 有る 者は

かな:いんとくの ある ものは

日文:隠れた努力の有る人間は

解説:返る文字が離れている場合は、一点いちてん二点にてんを用います。一点から二点へ、返ります。



漢文:
$\Large膾\textcolor{YellowGreen}{_二}ー炙 人 口\textcolor{YellowGreen}{_一}$


---淮南子えなんじ---


書下:人口に 膾炙する

かな:じんこうに かいしゃする

日文:人の口から、よく出てくる。(噂になっている)

解説:熟語棒じゅくごぼうは、熟語の固まりを作ります。熟語棒の固まりは、1つの文字として考えます。



漢文:
$\Large妨\textcolor{YellowGreen}{_二}ー害 治\textcolor{YellowGreen}{_一}\textcolor{YellowGreen}{_レ}民 者 也$


---かん非子ぴし---


書下:民を治むるを 妨害する 者なり

かな:たみをおさむるを ぼうがいする ものなり

日文:民を統治することを、妨害するものである。(君主の邪魔ものである)

解説:レ点と一点は、同時に用いることができます。まずは、レ点で返って読み、それから、一点から二点へ返って読みます。



漢文:
$\Large如\textcolor{YellowGreen}{_下}揮\textcolor{YellowGreen}{_二}快 刀\textcolor{YellowGreen}{_一}断\textcolor{YellowGreen}{_中}乱 麻\textcolor{YellowGreen}{_上}$


---北斉書ほくさいしょ文宣紀ぶんせんき---


書下:快刀を 揮い 乱麻を 断つ 如し

かな:かいとうをふるい らんまをたつ ごとし

日文:快い切味の刀を揮い、乱れた麻を断つようだ(つまり、素晴らしい手際だということ)

解説:返る文字が離れていて、その間に、一点や二点がある場合は、混同しないように、上点じょうてん中点ちゅうてん下点げてんを用います。


スポンサーさん