敬語法と尊敬語の本動詞 小テスト問題解答

敬語法と尊敬語の本動詞 小テスト問題解答

敬語法と尊敬語の本動詞 小テスト問題解答

敬語法と尊敬語の本動詞 小テスト問題解答


古文の小テストで、敬語法の尊敬語(そんけいご)の本動詞用法(ほんどうしようほう)の問題解答ダウンロードです。

オンライン学習用で、生徒・保護者・教員・家庭教師のために、無料ダウンロードを提供します。



プロ家庭教師の古文教材で、指導歴10年以上の講師が執筆しています。


【科目】


古文(古典)


【領域】


古文文法(こぶんぶんぽう)


【対応カリキュラム】


公立中学高校古典+大学受験古典


【教材プリントダウンロード 小テスト用】


小テスト 敬語法と尊敬語の本動詞用法 問題ダウンロード

小テスト 敬語法と尊敬語の本動詞用法 解答ダウンロード



【対象生徒】


大学受験生(国公立高校生+私立中高一貫校生)
高校受験生



【プロ家庭教師 依頼可能】


古文の文法対策講座を、プロ家庭教師に指導依頼できます。

スポンサーさん

尊敬語の本動詞 小テスト問題 ダウンロード




【小テスト 尊敬語と平常語 問題】


以下の尊敬語について、空欄へ、平常語を書きなさい。


平常語尊敬語かな
     仰すおほす
     宣ふのたまふ
     宣はすのたまはす
     聞こすきこす
     聞こしめすきこしめす
     おはすおはす
     おはしますおはします
     御座すおはす
     御座しますおはします
     思すおぼす
     思ほすおもほす
     思しめすおぼしめす
     大殿籠るおおとのごもる
     知ろしめすしろしめす
     召すめす
     給ふたまふ
     賜すたまはす
     奉るたてまつる
     参るまゐる






【小テスト 敬語法と尊敬語の本動詞 問題】


以下の尊敬語について、空欄へ、現代日本語訳を書きなさい。


尊敬語かな現代訳
仰すおほす     
宣ふのたまふ     
宣はすのたまはす     
聞こすきこす     
聞こしめすきこしめす     
おはすおはす     
おはしますおはします     
御座すおはす     
御座しますおはします     
思すおぼす     
思ほすおもほす     
思しめすおぼしめす     
大殿籠るおおとのごもる     
知ろしめすしろしめす     
召すめす     
給ふたまふ     
賜すたまはす     
奉るたてまつる     
参るまゐる     






【小テスト 尊敬語と平常語 問題】


以下の下線部の尊敬語について、対応する平常語を、解答用紙へ書きなさい。


われ朝ごと夕ごとに見る竹の中に (0) おはするにて知りぬ。  ---竹取物語 一段---


親の (1) のたまふこと  ---竹取物語 四段---


仁和の帝、親王におはしましける時に、人に若菜 (2) たまひける御歌  ---古今集---


「少納言よ、香炉峰の雪いかならむ」と、 (3) おほせらるれば、  ---枕草子---


源氏の中将、大納言殿へ、 (4) おはしましける。  ---源氏物語---


「あの男(をのこ)、こち寄れ」と、 (5) 召しければ、  ---更級日記---


親王、 (6) 大殿籠らで、明かし給うてけり。  ---伊勢物語---


仏、あはれと (7) おぼしめしたりけるなめり。  ---宇治拾遺物語---


これみな人の (8) しろしめしたることなれば、  ---大鏡---


三位うせてのち、帝この笛を (9) 召して、吹かせらるれど、  ---十訓抄---


大原に (10) おはしますとばかりは聞きまゐらすれど、  ---建礼門院右京大夫集---



【小テスト 尊敬語と平常語 解答用紙】


番号尊敬語平常語活用形
0おはする有る(ある)連体形
1のたまふ     連体形
2たまひ     連用形
3おほせ     未然形
4おはしまし     連用形
5召し     連用形
6大殿籠ら     未然形
7おぼしめし     連用形
8しろしめし     連用形
9召し     連用形
10おはします     終止形



尊敬語の本動詞 小テスト解答 ダウンロード




【小テスト 尊敬語と平常語 問題】


以下の尊敬語について、空欄へ、平常語を書きなさい。


平常語尊敬語かな
言ふ仰すおほす
言ふ宣ふのたまふ
言ふ宣はすのたまはす
聞く聞こすきこす
聞く聞こしめすきこしめす
行くおはすおはす
行くおはしますおはします
有り御座すおはす
居り御座しますおはします
思ふ思すおぼす
思ふ思ほすおもほす
思ふ思しめすおぼしめす
大殿籠るおおとのごもる
知る知ろしめすしろしめす
呼ぶ召すめす
与ふ給ふたまふ
与ふ賜すたまはす
取る奉るたてまつる
取る参るまゐる






【小テスト 敬語法と尊敬語の本動詞 問題】


以下の尊敬語について、空欄へ、現代日本語訳を書きなさい。


尊敬語かな現代訳
仰すおほすおっしゃる
宣ふのたまふおっしゃる
宣はすのたまはすおっしゃる
聞こすきこすお聞きになる
聞こしめすきこしめすお聞きになる
おはすおはすいらっしゃる
おはしますおはしますいらっしゃる
御座すおはすいらっしゃる
御座しますおはしますいらっしゃる
思すおぼすお思いになる
思ほすおもほすお思いになる
思しめすおぼしめすお思いになる
大殿籠るおおとのごもるおやすみになる
知ろしめすしろしめすお治めになる
召すめすお呼びになる
給ふたまふお与えになる
賜すたまはすお与えになる
奉るたてまつる召しあがる
参るまゐる召しあがる






【小テスト 尊敬語と平常語 問題】


以下の下線部の尊敬語について、対応する平常語を、解答用紙へ書きなさい。


われ朝ごと夕ごとに見る竹の中に (0) おはするにて知りぬ。  ---竹取物語 一段---


親の (1) のたまふこと  ---竹取物語 四段---


仁和の帝、親王におはしましける時に、人に若菜 (2) たまひける御歌  ---古今集---


「少納言よ、香炉峰の雪いかならむ」と、 (3) おほせらるれば、  ---枕草子---


源氏の中将、大納言殿へ、 (4) おはしましける。  ---源氏物語---


「あの男(をのこ)、こち寄れ」と、 (5) 召しければ、  ---更級日記---


親王、 (6) 大殿籠らで、明かし給うてけり。  ---伊勢物語---


仏、あはれと (7) おぼしめしたりけるなめり。  ---宇治拾遺物語---


これみな人の (8) しろしめしたることなれば、  ---大鏡---


三位うせてのち、帝この笛を (9) 召して、吹かせらるれど、  ---十訓抄---


大原に (10) おはしますとばかりは聞きまゐらすれど、  ---建礼門院右京大夫集---



【小テスト 尊敬語と平常語 解答用紙】


番号尊敬語平常語活用形
0おはする有る(ある)連体形
1のたまふ言ふ(いふ)連体形
2たまひ与ひ連用形
3おほせ言は(いは)未然形
4おはしまし行き連用形
5召し呼び連用形
6大殿籠ら寝(ね)未然形
7おぼしめし思ひ連用形
8しろしめし知り連用形
9召し取り連用形
10おはします有り(あり)終止形



似ている記事
スポンサーさん